イベントレポート |  言いたい放題 |  踊り部通信 |  ハンガリー民俗舞踊小事典
昨日: 今日:
合計:

<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
"ROMAFEST" (のんさん版)
ルーマニア・トルゴビシュテに滞在されている,のんさんのブログです。
「ジプシーの踊り手たち」で紹介したROMAFESTを,実際に見られた方の記事があります。
・・・知り合いのバイオリン奏者の家で生演奏&生ダンスをしてもらいました。昨日のフェステバルとは違い、間近でみるとものすごく迫力があります。特に男の人の踊りは手で足をたたいたりして非常にリズミカルです。
うーーん,うらやましいですね。そういう体験。
by odoribe | 2005-06-14 19:00 | ひとりごと | Comments(0)
夢の出来事
生演奏で踊る,生演奏で踊りの練習をする,生演奏で歌う・・・。

現地の踊りのシーンでは,ごく当たり前のことですが,現地ではなく,かつ,他の民族である我々にとっては,ほんのちょっと前までは夢の出来事でした。

正確にいうと,講習会とか,現地の楽団が来日した機会では,たまにありました。私の記憶で古いところでは,19年前の1986年に「ハンガリー・フェスティバル」で来日したTékaがTáncházを開きましたし,新しいところではロマフェストの楽団や,ちょっと遡って2000年のMétaなどです。あっ,バイダセンティバーニからもプリマーシュが来日しましたね。
一方で,2000年頃からは,日本国内でもハンガリーの民族舞踊の音楽を演奏しようという動きが始まりましたね。流れを作ったのは,名古屋の土香でした。その後,関東でもグループが誕生(キチ・ゼネカル)して,今や大きな流れになっています。まさに,楽器ブーム。
考えてみれば,日本でのタンツハーズタラールコゾーが始まったのも2000年でした。勿論,そこで,彼ら日本の楽団に演奏していただいたのは言うまでもありません。まさに,夢の出来事が現実となったわけです。
2000年が1つの転期だったのかもしれませんね。

しかし,それだけではまだ何か足りない。
だって,その音楽はその時にしか無くて,いつもは無い。まだ,特別な存在なのです。それだけでは,夢の出来事は,日常の踊りの場では,しょせん「ゆめ」のまま

それが,6月4日の例会で,「現実」に進化しました。
カロタセーグの歌を,生演奏を伴奏に練習しました
---- diary* So Orange "something to think about..."
本当に申し訳ないくらいの短い時間でしたが,私にとっては,本物の夢の出来事の実現,言い換えれば,本当に生演奏を「手に入れた」瞬間でした。
演奏は,勿論,すばらしく,そこには,何か魔法の粉でも振りかかったような,これまでの彼女の演奏からは大きく変わった何かがありました。(パプリカの粉かもしれません)
そして,まだまだ良くなるうれしい予感。
なんて,贅沢な気分でしょう。

それにしても,私が生きているうちに,通常の例会で生の音楽に乗せて練習をすることができるなんて考えてもみなかった。決して大げさな表現じゃないですよ。
by odoribe | 2005-06-10 19:46 | 言いたい放題 | Comments(0)
ぼう然
何というか,感というか・・・
「ハードディスク・クラーーッシュ」!
by odoribe | 2005-06-03 13:35 | ひとりごと | Comments(0)
   
カテゴリ
トピックス
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
講習会情報
from Tanchaztalalko..
朝日堂の「げんこつパン」
from まろまろ記
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 10月
2001年 09月
2001年 02月
2001年 01月
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧