イベントレポート |  言いたい放題 |  踊り部通信 |  ハンガリー民俗舞踊小事典
昨日: 今日:
合計:

<   2004年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
年の瀬
まだ,クリスマス(のテーマ)かよ!
と言われそうですが,良いのです。
ニューヨークの有名な,ロックフェラーセンターのツリーだって,まだまだ健在です。というわけで,もうしばらくクリスマスバージョンにしときます(単に,新バージョンが出来ないだけだったりして)。

それにしても,ここのところ,仕事面でとっても忙しく,終電が酔っ払いで異様に混んでいるのに腹を立て,逆に,昨日あたりから,電車がやけにすいているのに,また腹を立て,今日に至っては,電車時刻が休日バージョンになっている(泣)。

そんなわけで,結局バタバタして今年も暮れそうなのですが,個人として振り返ってみると,この1年は,流れとして割合に幸運だったという印象です。

踊り部としては,昨年末のブダペストでの初舞台から始まって,7月のチラグセムとの交流会,そして,10月のティマール氏講習会と,かなり大きなイベントが目白押しでした。圧巻は,やはり最後のティマール講習会で,開催の検討から後作業に至るまで,想像以上に大変だったんですが,たまたま,その時期は仕事面ではそれほどタイトではなかった。これで,非常に助かりました。そうそう,このBLOGの立ち上げも,割とひまな時期(笑)。

これが,この12月のような状況だったら,果たして,乗り切れていけたかどうか。そう思うとぞっとします。同様に,比較的忙しかった時期のチラグセム交流会では,Nさんにほぼ全面的にお任せして正解でした。
そういう意味で,偶然ながらも今年は仕事と趣味の波がうまくかみ合った年でした。ただ・・ということは,いつかはピークがぶつかることもあり得るわけですけどね・・。

※最後のクリスマスタンツハーズでは,ピークがぶつかって,遅刻してお客さんを待たせてしまいました。申し訳ありませんでした。
by odoribe | 2004-12-30 12:51 | ひとりごと | Comments(0)
ハンガリーウォーター
今度は「パン」ではなくて「水」です(笑)。

ハンガリーウォーターって,最近のブームなのでしょうか,それとも,昔から有名で私が知らなかっただけなのか。
何でも,世界最古の香水だそうでエリザベート王妃に贈られたものだとか。

> ローズマリーのエキスをどうのこうのしたものらしく、
> 「ハンガリー王妃の水」と言われて古くから奇跡の水として
> 愛されていたらしいのです。
「***Genki ga deru Blog!元気が出るブログ!***」

そう言えば,クリニークとかアラミスとかオリジンとか一杯ブランドを持つ代表的な高級化粧品メーカー「エスティー ローダー」の創始者Estée Lauderさんは,ハンガリー人らしい(ただし米国生まれ)。
※残念ながら,彼女は今年2004年の4月に他界されたようです。
それにしても,そんなところにハンガリーウォーターの伝統が受け継がれているのかもしれない。
by odoribe | 2004-12-16 21:26 | ハンガリー | Comments(2)
ハンガリーパン
朝日堂というパン屋さんに,ハンガリーパンというものが売っているらしいです(朝日堂のハンガリーパン)。
酸味がかすかにするということで,うんうん,確かにレストランで出されるパンってこんな感じです。
でも,私は小さな"ABC"で売っている丸いパンが好みです。それに,ハンガリーのバターをつけて食べると最高。
ハンガリーのバターは,かなりオススメです。何となくみずみずしくて,味が濃い。行った際には,真夏でも必ず買って持ち帰ってます。

ところで,この朝日堂ですが,東大農学部正門前にあるらしいです。だれか,行く機会があったら是非(笑)。
by odoribe | 2004-12-07 18:18 | ハンガリー | Comments(3)
ブルガリアンボイス
今回の「青きドナウの旅」ハンガリー3部作で最も印象に残ったのは,ホッローケーではなく,また,エリザベートでもなく,そしては実はハンガリー関連ではない,「ブルガリアンボイス」でした。
これは,初回の「プロローグ・・・」で放送されたものです。途中,ピアニストの西村さんが,河口のドナウデルタからハンガリーに向けてドナウ川を遡る過程で周辺の世界遺産の各所を訪れた時の録画のパートがありました。その中で,ブルガリアの村のおばちゃんたちが,6~7人で民謡を歌うシーンがあったのです。
もちろん,ブルガリアンボイスそのものは,学生時代から知ってましたし,当時は芸能山城組のレパートリーにもなってちょっとしたブームでした。だけど,この放送で聞いたブルガリアンボイスは,それまでイメージしていたものとかなり違ってました。

それまでのイメージは,声質が透明に近いというか金属的というか金沢明子というか(笑),そんな感じでした。しかし,このあばちゃんたちの声は,太い。そして,強い。声の出し方は,私のイメージしていたブルガリアンボイス的な部分はあるし,また,ハモり方もその通りなんですが,とにかく太いのです。お年のせいなのでしょうか。若い人は,もっと高い声なのでしょうか。私にはわかりません。ただ,その太さ,力強さが私にはとても良かった。

番組中の解説によると,彼女らの歌は,わざと調和しないで合唱し,それによって作物の生育を促すということです(そう言えば,聞いたことがある)。さらに,彼女らは通常の音階よりも細かな音階も使って歌うとか・・・なるほど,ということは微妙にはずれててもOKなわけですね,よしよしと(爆)。
by odoribe | 2004-12-02 21:01 | 言いたい放題 | Comments(0)
青きドナウの旅「ホッローケー~はるかアジアからの民」
昨夜の放送は,総理の記者会見とかで当初より1時間遅れでしたね。
でも,やはりライブは良いです(正確には5時間遅れだけど・・)。ホッローケー(Hollókő)の記憶が鮮明によみがえってきました。「あそこ,あそこ」とか,「あの人たしか・・」とか,いった具合です。ちなみに,刺繍をしていたおばあちゃんがいた家は,確かみやげ物屋さんだったはず。

さて,番組は,期待通りに衣装を来たパローツのおばちゃんたちが登場,そして子供たちも登場・・・パチパチパチ。あの,頭の大きな飾りはリモツ村?とほとんどそっくり(場所もとっても近いし)です。踊りは,まああんなもんかってところで。
最も印象に残ったのは,あのドイツ文学者の池内さんと村を案内していたブジさんご両人のほんわかした感じでした。何だか,とっても良かった。日頃,民放レポーターの絶叫に近いオーバーアクションにへきへきしていた私にとっては,とっても安心できる雰囲気を作ってました。
それにしても,このシリーズ3日間とも天気が今ひとつだったのが残念でしたね。青空をバックにすると白い壁や教会の姿も一層引き立つんですが。「青きドナウ」も青くないし。

ご覧の通り,ホッロッケーは,博物館(家)や土産物屋さん,そしておいしいレストランもあって,一通り観光メニューが揃っているので,一度は行ってみて良い場所だと思います。村も,いい宣伝になったのかな。観光と言えば,今回3日間,通訳を務めていた,とっても日本語が上手なコーシャ・バリさん。現在,日本の政府観光局の局長さんですよね,たしか。
そして,こんなサイトもあるようです。トップページに置いてある時計は,最初,びっくりしましたが。
http://www.holloko.hu/

そう言えば,途中に,カラマイカ(ブダペスト)のタンツハーズの光景が流れました。その始まりのシーンで,いろいろ見覚えの有る顔の中に「あれっ」というか「やはり」というか,最も見覚えの有る顔が,ほんの一瞬通り過ぎたのを私は見逃しませんでしたよ。その時は,あまりに一瞬でちょっと残念な気分でしたけど・・・なーんだ,その後のシーンでメゾセーグを踊ってる姿がたっぷり流れてるじゃないですか。「ハンガリー民族舞踊小事典」の著者さんでした(滞ってスミマセン,今,更新環境を改良中です)。
by odoribe | 2004-12-01 21:59 | ニュース | Comments(0)
   
カテゴリ
トピックス
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
講習会情報
from Tanchaztalalko..
朝日堂の「げんこつパン」
from まろまろ記
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 10月
2001年 09月
2001年 02月
2001年 01月
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧