イベントレポート |  言いたい放題 |  踊り部通信 |  ハンガリー民俗舞踊小事典
昨日: 今日:
合計:

踊り部とは
ハンガリーの踊りは、かなり以前からも色々な方によって、日本に紹介されてき ました。踊り部では、中でも前ハンガリー国立民族舞踊団のディレクターである Timár Sándor氏に注目し、氏の伝えるハンガリーの踊りを中心に練習しています。

ところで、その“踊り部”という変な名前。当初は、その語感の悪さから、結構不評だったという 記憶があります。とはいえ、そこは、代表の独断で(自分の発案だし) 決定しました。そして、まわりが「変な名前」と思いながらも言い出せずにいるという状況を克服しながら、代表自身は、 “踊部”か“踊り部”にするか、はたまた“Odoribe”か、なんていうのを悩んで いました。

この名前の由来は、皆さんが連想されるように「語り部」にあります。語り部 とは、辞書でみると、朝廷で古い言い伝えや伝説を語ることを職業とした方たちだそうですが、一方で、「その土地の語り部」というように、その土地の民話を語り継いでいる方々も、一般に「語り部」と呼ばれていますよね。彼らは、その土地でも語りの名手として認められ、その土地の語り部になったのでしょ う。こうして、語り部たちは、それぞれで伝わっている物語を、文字ではなく、語り継ぐことによって次代に伝えてきました。これは、踊りの世界でも同じでしょう。ハンガリーでも、勿論、日本でも、また、世界のどこの土地でも、その土地に伝わる踊りは、文字ではなく、踊り継 がれることによって伝わってきたのだと思います。そして、その踊り継いでき た方々、特にその中でも踊りの名手を「踊り部」と呼んでもいいんじゃないでしょうか。

このクラブ"踊り部"は、そんな踊り部にあこがれて踊りたいと思う人の集団です。語り部のところに、土地の人々が物語を聞きに集まるように、踊り部のところに踊り手たちが集まる、そんな世界を想像して"踊り部"を作りました。勿論、"踊り部"の会に本物の踊り部がいるわけでは決してありません。それは、集まった人の想像の中にいるとしか言えません。ただ、ある意味で、今の"踊り部"にとっての踊り部の一人は Timár Sándor氏であることは間違いありませ ん。

なんて仰々しくえらそうに言ってますが、その「踊り部」の実態ですが...通常は東京のきたの十字路赤羽駅から埼京線で2駅の浮間舟戸駅近くの会場を使っています。参加メンバーは学生から社会人、時にはお子様、海外出身の方もみえて、様々です。踊りの経験も様々で、ほぼ毎年ハンガリーに行くようなハンガリー度80%以上の方も多いですが、今年踊り始めの方もいらっしゃいます。

いずれにしろ、踊り部のもともと始まりは、私は今こんな踊りを踊りたいんだけど、もし良ければい っしょにどうぞ、というところから始まったわけです。踊り部のモットーは、「踊りを楽しむ」ことです。まあ、たかが趣味の踊りです。肩から力を抜いて、楽しく踊りを楽しむ会 にすることを第1に考えているつもりです。

こんな集まりですが、踊り部に興味のある方、質問などは、以下までお問い合わせ下さい。

踊り部代表 Takashi Kamiya
by odoribe | 2001-09-01 00:00 | 言いたい放題 | Comments(0)
カテゴリ
トピックス
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
講習会情報
from Tanchaztalalko..
朝日堂の「げんこつパン」
from まろまろ記
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 10月
2001年 09月
2001年 02月
2001年 01月
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧