イベントレポート |  言いたい放題 |  踊り部通信 |  ハンガリー民俗舞踊小事典
昨日: 今日:
合計:

"Galgamenti Mulatság" と春の訪れ踊り部タンツハーズ
さて、今回、わくわく交流公演でガルガメントを踊ります。
2017年が明けてからというもの、年初からかつてないほど慌ただしく、何とかもがいてここまでやってきたのだが、ようやくもう一息のところまでやってきた。
今回、踊るガルガメントは、中々にエキサイティングな仕上がりじゃないかと思ってるんだけど、本番で、その興奮をどこまで高められるか。何とか、まとめて、壊して、まとめたいものです。今回、初めて演目に名前を付けました。
http://www.folklor.com/ensembles/2017ondras/index.html
3/12(日)麻生文化センター 15時スタート

さて、翌週は、4月の新シーズンに向けての助走ということでタンツハーズを開催します。
3/18(土)見次公園集会所 14:00-19:00頃
花見には、早いですが、きっと春の訪れを感じさせる、良い陽気となるでしょう。
皆さん、お楽しみに。

# by odoribe | 2017-03-11 01:27 | 踊り部例会案内 | Comments(0)
2017年冬の踊り部
皆さま

ようやく、冬らしい寒さになってきましたね。
今年もよろしくお願いします。

さて、1月28日の例会ですが、都合により中止とさせていただきます。
予定をされていていた方、申し訳ありません。
2月の例会は、その翌週、2月4日となります。しばらく使えなかった見次公園集会所での開催です。夜開催なので、時間等お間違えの無いように。
今回は、タンツハーズ無しの「昔ながら」の例会形式で、内容は、スィラッチャーグの踊りです。

2月4日(土)18:00-21:30 見次公園集会所
http://members.jcom.home.ne.jp/odoribe/map/map_mitsugikouen.html

皆さま、奮ってご参加ください。

# by odoribe | 2017-01-11 18:08 | 踊り部例会案内 | Comments(0)
2016年クリスマスタンツハーズのお誘い
今年も、恒例となった・タンツハーズを開きます。
今年は、クリスマスイブでの開催となりました。
ハンガリー・トランシルバニアの音楽と踊りと食べ物とお酒で心と体を浸し、まったり、ゆっくりと、そして時には、興奮して、この特別な一夜を過ごしませんか。
いつもの、踊り部特製の温かいワインは・・・検討中ですが、皆さんの逸品も大歓迎です。
今年は、タンツハーズタラルコゾーでも活躍のメロディクシュ(仮)の演奏が聖夜の夜を奏でます。
また、今年もクリスマス企画あり、キャンドルサービスありで、お楽しみに!
皆様、お誘い合わせの上、ご参加お待ちしています。

Odoribe クリスマス・タンツハーズ
12月24日(土) 14時30分頃~20時頃 舟渡地域センター(地図
会費:700円(ただし。学生無料)


# by odoribe | 2016-11-28 21:41 | 踊り部例会案内 | Comments(0)
2016年深紅秋の踊り部
次回も、生演奏で例会を開催します。
b0043954_15485811.jpg9月は、メロディクシュ(仮)の演奏によるカロタセーギでした。ライブパワーもあって、なかなかに充実した講習会とタンツハーズ。何とか、このパターンを続けていきたいと考えています。
そして、次回も、同じ会場でヴァイダセンティバーニを講習します。今回の演奏は、チャパーシュさんです。お楽しみに。

また、12月は、クリスマス・イブの24日(土)に、恒例のクリスマス・タンツハーズです。再び、メロディクシュ(仮)さんに、営巣をお願いしています。
こちらも、カレンダーにご記入を。

11月26日(土)16時開始 板橋区小豆沢集会所
https://goo.gl/maps/zQZw3YaVMzB2
都営三田線「志村坂上駅」から徒歩10分
演奏:チャパーシュ
・16-18時  ヴァイダセンティバーニの踊りの講習(入門者向け)
       ※女性はハンカチを持参してください。
・18-21時頃 タンツハーズ

# by odoribe | 2016-10-31 15:57 | 踊り部例会案内 | Comments(0)
ぶれてなーい!
ティマール講習会、タンツハーズタラールコゾーと、10月のイベント盛りを乗り切って、ようやく1日休暇を取り、講習会映像の編集に取り組んでいます。
今回の講習会場は、講師、参加者から中々に評判も良く、何とか、来年も確保したいですね。何が良かったか、詳細は割愛しますが、びっくりしたのは、柔らかい床のため、ダンサーが上下に揺れる度に、床全体が結構激しく揺れたことです。
そのため、途中で気が付いて、設置した映像記録用のビデオカメラの設定を「手振れ補正オン」に。まさか、三脚設置で手振れ補正が必要だとは思わなかった。でも、その効果は絶大で、ダンサーが上下に揺れた直後は映像も揺れるものの、すぐに補正が効いたことがよくわかる。
これまで、ほとんど三脚以外で使ったことがなかったので、ソニー自慢の「ギョロメ」は要らないと思っていたが、中々に、大したもんだ。

# by odoribe | 2016-10-31 15:24 | ひとりごと | Comments(0)
   
カテゴリ
トピックス
最新のコメント
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
講習会情報
from Tanchaztalalko..
朝日堂の「げんこつパン」
from まろまろ記
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 01月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 01月
2003年 10月
2001年 09月
2001年 02月
2001年 01月
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧